Press "Enter" to skip to content
TOP画像

第一印象を良くする工夫

出会いの場で大切なのは、どんなことでしょうか。異性を惹きつけるようなファッショナブルな装いでしょうか、それとも話題の豊富さ、あるいは人懐こい笑顔でしょうか。もちろん、それらの点は相手に「この人と交際するか否か」という判断材料のひとつにされることは間違いありませんが、並み居るライバルに差をつけ、相手に選んでもらいたいのであれば、まずは「第一印象を良くする努力」をするべきでしょう。

それは、婚活パーティーなどのイベントの場に限らず、流行りのスマートフォンの出会いアプリを利用している時でも同じ事が言えます。むしろ、アプリではお互いの表情を実際に確認できない分、どのような印象を与えると二人の関係に効果的かを考えながら、アプローチする工夫が必要なのです。その際大切なのは、「実際の自分と違い過ぎず、しかし、好ましい人物に見えるように印象を操ること」です。印象操作などと聞くと、ズルをするように聞こえる人もいるかもしれません。しかし、他のライバルに差をつけるため、相手に自分を選んでもらうために必要な「戦略」だと考えてください。

大体の場合、人は相手の第一印象を基にして今後の付き合いをするかどうかの判断をするものです。そこで自分が好ましく見えるように工夫することは欠かせない恋愛戦略なのです。うまく印象を良くするためには、自分の長所を自分で把握しておいて、そこをどうアピールしていくかについて考えておくと良いでしょう。つまり、誰か素敵な相手と出会い、恋愛関係を成立させたいのであれば、実際にその相手と出会うより前に準備しておくのがお勧めです。

実際に交際が始まった時、「何だか印象が違うな」と違和感を抱かれないよう加減をしなくてはいけませんが、出会いアプリでプロフィールに掲載する写真や内容には気を遣いましょう。また、初めて相手に接する時にアプローチする言葉や話題なども、きちんと自分の中で整理しておくのも忘れてはいけません。