Press "Enter" to skip to content
TOP画像

不安の種を育てない

「不安」というものは、ひとりで抱え込んでいるとどんどん大きく育ってしまいます。
ですから、恋の不安に限らず、不安が芽生えそうになったら誰かにそれを打ち明け、解決策を見つけることが大切なのです。

もちろん、恋に関する不安の場合、打ち明ける相手は恋人であることが望ましいでしょう。
出会いから間もない頃には、そんな不安を抱えることになるとは思わなかったという人もいるでしょうし、出会いから間もない時期からそうした不安はあったのだけれど、関係が悪くなってしまうことを恐れて言い出せなかった、伝えることができなかったという人もいるかもしれません。
ですが、先にも述べたように、不安というものは抱え込んで温めているとあっという間に成長してしまうので、互いに口にできる環境を整えることが大切ですし、そのための努力をすることも忘れてはいけません。

さらに、少しでも不安の種を摘みたいのであれば、出会いの場としてスマートフォン用の出会いアプリを利用することをお勧めします。
なぜアプリがお勧めなのかと言えば、さまざまなコミュニケーションツールが用意されているので、「話しやすい」環境が整えやすいと言うことができるからです。

恋愛という関係を育てていくためには、気持ちを言葉にして伝えたり、互いを労わり合ったり思い遣り合ったりする必要があります。
「不安」を解消するためにも言葉にすることは大切で、だからこそ、コミュニケーションツールが充実しているアプリを利用して、考えていることや思っていることを言葉にして伝える練習をすることが重要なのです。

ひとりで抱えていると、不安はどんどん芽吹いて成長してしまいます。
その芽を摘むためには、言葉にして伝えることが大切であり、そうすることは、長く良好な関係を築き続けるためにも必要であることから、できるだけ早い時期に、どちらもがそうできるよう環境を整えることが重要ですし、そのための努力をすることが、ひいては不安の解消につながるのだということを覚えておいてください。